医療法人あだち耳鼻咽喉科

順番受付

院長コラム

のど飴の効果と種類とは?上手なのど飴との付き合い方と注意点

のど飴の効果と種類とは?上手なのど飴との付き合い方と注意点

のどの調子が悪いときはまずはのど飴に頼る、という方も多いのではないでしょうか。

確かにのど飴を舐めると、のどがうるおって調子がよくなるような気がしますよね。

最近ではさまざまなのど飴が店頭に並びますが、「どれを選んでも変わらないでしょ?」とのど飴を味や見た目だけで選んでいませんか?

じつはのど飴は3つの種類に分類され、それぞれに効果や特徴が異なります。

また、舐め方によってはのどの調子を悪化させることもあり、のど飴と正しく付き合うことも重要です。

この記事でわかること
  • のど飴の種類と特徴
  • のど飴を舐めるときの注意点
  • のど飴の正しい舐め方
  • 妊娠中に舐めてもいいのど飴

今回はのど飴をテーマに、効果や種類、注意点などについて詳しく解説しましょう。

のど飴の効果と種類

のど飴はこれと決まった定義はありませんが、砂糖や水飴などでコーティングされており、種類によっては有効成分が含まれているものが一般的です。

舐めることでのどにうるおいを感じたり、有効成分がはたらいて咳や痛みを抑えたりといった効果が期待できます。

また、のど飴には3つの種類があり、それぞれに効果や成分、味などが異なります。また、薬局やドラッグストアでしか購入できないタイプも。

のどの調子と相談し、症状や期待したい効果に応じて次の3つの種類からのど飴を選びましょう。

1.医薬品

医薬品ののど飴は、有効成分による効能や効果が期待できるドロップ剤です。

咳や痰、のどの痛みなどの症状改善に効果が期待できる成分が含まれており、製造・販売ともに国の承認が必要で、薬局やドラッグストアでのみ購入できます。

市販薬と同じ扱いになり効果が高い分、副作用のリスクもあるため、服用には注意も必要です。

2.医薬部外品

医薬品に準じた有効成分が配合され、緩やかな効き目が特徴のドロップ剤です。

製造には国の承認が必要ですが販売には許可が不要なため、薬局やドラッグストアだけでなく、コンビニやスーパー、通信販売などで気軽に購入できます。

症状改善よりも予防を目的とし、医薬品に比べて効き目もおだやかですが、副作用の心配が極めて少なく、手軽に購入できる点がメリットですね。

3.食品

有効成分は配合されておらず、効能や効果は認められないお菓子の一種です。

はちみつやハーブなどのどに良いとされる成分が含まれていますが、医薬品や医薬部外品ののど飴のような効果がありません。

しかし、さまざまな味や食感を楽しめるのが食品ののど飴の持つメリットのため、乾燥対策や気分転換にはおすすめです。

のど飴は舐めすぎに注意

のど飴は何個も続けて舐めると逆効果となる場合があり、注意が必要です。

のどの粘膜には体外から侵入してきた異物を排除するせん毛が生えており、口腔内の唾液中の粘液はこのせん毛を保護する役目を持っています。

しかし、のど飴を舐めるなど食べ物が口腔内に入ってくると、唾液の中の粘液は「消化」という役目も負うようになり、せん毛の保護がおろそかになってしまいます。

のど飴を続けて舐め続けていると、せん毛のはたらきが悪くなり、侵入してきた菌やウイルスを排除しにくくなるおそれがある、というわけです。

また、医薬品や医薬部外品ののど飴の場合は、連続して舐めることで有効成分が過剰にはたらき、粘膜を痛めるおそれも。

他にも、のど飴は砂糖や水飴などでコーティングされたものが多く、虫歯の原因や糖分の過剰摂取にもつながりかねないので注意したいですね。

のど飴の正しい舐め方

のど飴は正しく舐めることで、その効果を最大限に発揮します。

とくに次の2つの点に注意し、のど飴と正しく付き合いましょう。

症状に合ったのど飴を選ぶ

のど飴は症状に合ったものを選びましょう。

医薬品や医薬部外品ののど飴を選ぶ際は、あらかじめ効果や効能をきちんとチェックしておくことが重要です。

また、食品ののど飴は症状改善の効果は見込まれないため、効能や効果を期待するなら医薬品や医薬部外品のタイプを選びましょう。

2時間以上の間隔を空ける

医薬品や医薬部外品ののど飴は一回の服用後、2時間以上の間隔を空けて服用する必要があります。

前述したように、効果を期待するあまり、立て続けに何個も舐めるのは逆効果。

つい「のど飴だから」とおやつ感覚でいくつも口に入れてしまいそうになりますが、一般的な薬と同じように用法用量を守って服用することを忘れないようにしましょう。

また、食品に分類されるのど飴であっても食べ過ぎはNGです。

妊婦さんとのど飴との付き合い方

医薬品ののど飴の場合、妊娠中の服用には注意が必要です。

医薬品の中でも「第二類医薬品」に分類される『浅田飴』や『浅田飴せきどめ』などは、妊娠中の服用を推奨していません

「第三類医薬品」に分類される『南天のど飴』も、服用の際には医師や薬剤師などに相談するよう注意しています。

一方で医薬部外品ののど飴は、基本的に妊娠中でも服用できるとされていますが、念のため医師や薬剤師に相談しておくと安心ですね。

また、食品ののど飴はとくに用法や用量は定められておらず、医師や薬剤師への相談も不要ですが、摂取しすぎには注意しましょう。

のど飴で症状が改善しない場合は耳鼻咽喉科へ

のど飴を舐めても症状がなかなか改善しない場合は、できるだけ早めに耳鼻咽喉科へ相談することをおすすめします。

咳やのどの痛みくらいとのど飴だけで対処していると症状が長引き、悪化してしまうことも少なくありません。

できるだけ早く治療することが、早い症状改善につながります。気になる症状があらわれたら、早めに受診しましょう。

まとめ

のど飴には3つの種類があってそれぞれに特徴が異なり、正しく舐めることが症状改善への近道です。

まとめ
  • のど飴は「医薬品」「医薬部外品」「食品」の3つに分類される
  • のど飴の舐めすぎは逆効果になりやすい
  • 症状に合ったのど飴を選ぶことが重要
  • 連続してのど飴を舐めず2時間以上の間隔を空ける
  • 妊娠中は医薬品・医薬部外品ののど飴には注意する

のどの調子を改善したい場合は「医薬品」、予防したい場合は「医薬部外品」、乾燥対策には「食品」といった具合に、症状やシーンに合わせてのど飴を使い分けるといいですね。

のど飴に上手に頼りつつ、なかなか改善しない気になるのどの症状は耳鼻咽喉科に相談し、適切な診断を受けるのがおすすめです。

ABOUT ME
【執筆・監修】医療法人あだち耳鼻咽喉科 院長 安達一雄
【執筆・監修】医療法人あだち耳鼻咽喉科 院長 安達一雄
日本耳鼻咽喉科学会 / 専門医・指導医 身体障害者福祉法第15条指定医
補聴器認定医 / 補聴器適合判定医 / 九州大学耳鼻咽喉科 特任助教
国際医療福祉大学非常勤講師
こちらの記事もおすすめ!